プラグイン

jp_LatestCommentをアップデート [プラグイン]

2013年7月24日

jp_LatestComment ver 0.1.1をSVNにコミットしました。

作成されるリンクが、ブログのURLで始まるように修正しました。

jp_FancyURL [プラグイン]

2010年10月22日

URL のカスタマイズが必要との事なので、SVN300 において、それ用のイベントを2つ用意しました。event_generate_url と event_parse_url がそれです。

event_generate_url は、指定された情報を元にURLを作成するイベントで、event_parse_url は、URLを元に $_GET 値(URLのカスタマイズを行わない場合に相当するもの)を作成するためのイベントです。

jp_Nucleusがほぼ完成 [プラグイン]

2010年9月8日

NucleusのスキンをJeansで利用するためのプラグイン、jp_Nucleusがほぼ完成しました。これを用いると、プラグインを利用していないものなら、Nucleusのスキンがほぼそのまま、Jeansでも利用できるようになります。

以下は、Nucleus本家のスキン配布ページからtwoofusというスキンをダウンロードし、Jeansのサイトにアップロードしたのちにコンバートして表示した様子です。
2010-09-07-twoofus.png

jp_SearchJeansTags ver 0.1 [プラグイン]

2010年7月12日

Jeans CMSのタグを列挙して、タグ実装部分のPHPコードを表示するためのプラグイン、jp_SearchJeansTagsを作成しました。

2010-07-12-SearchJeansTags.png

ここのページの「Download GNU tarball」からダウンロードできます。

このプラグインは、Jeans CMSの使用方法を記述するヘルプファイルの作成を支援するためのものです。今後、こういった形で、ドキュメント作成を楽にするようなプラグインを順次作成していきます。

同様に、言語ファイル(japanese.php、english.phpなど)も、Jeans上で管理できるようにするプラグインを作成する予定です。

jp_NicEdit ver 1.1.1 [プラグイン]

2010年7月5日

jp_NicEditを整備して、使えるようにしました。こちらの情報を元に、こちらの方法を試すと、ちゃんと動くようになりました。

2010-07-05-nicedit.png

jp_NicEditは、ここからダウンロードできます

WYSIWYGプラグイン用のインタフェースを作成 [プラグイン]

2010年3月26日

SVN177で、WYSIWYGプラグインが作成できるようにしました。まだ、テスト用に作成したプラグイン、jp_NicEditにしか対応していませんが、2-3日うちに複数のWYSIWYGをインストールした状態で、ユーザーごとにどのエディタを用いるのかを選択できるようにします。

2010-03-26-NicEdit.png

WYSIWYGプラグインでは、以下に述べる3つの実装が必要です。