一般的なこと

ライセンスについて

2009年11月7日

Jeans CMSは、GPL v2.0のライセンスの元、配布します。これは、一部コードを使わせていただいたNucleusのライセンス(現在のところ、adminスキンがそれです)および、デフォルトスキンとして用いている、gospelスキンのライセンスがGPLである事によります。

現在のところ、v2.0固定で、二次配布及び改変版をGPL v3(もしくはそれ以降のバージョン)とすることを禁止します。この件に関しては、後ほど変更する可能性が高いです。

Nucleusと同様、Jeans CMS用に作成したプラグインは、GPLライセンスとなります。私自身GPLについて熟知しているわけではないので確実にはいえませんが、スキンに関してはNucleusと同様に、ライセンスは何でもかまわないということになるのだと思います。ただし、スキンをあらかじめコンパイルして速度の向上を図る場合(この機能は後ほど追加)、コンパイルされたコードには、プラグインと同様、GPLが適用されるべきであると解釈しています。もしGPL以外のライセンスで配布したい場合、コンパイルする前のソースコードを配布していただくことになると思います。

コメント

コメントはありません

コメント送信