一般的なこと

明けましておめでとうございます

2010年1月5日

今年もよろしくお願いします。

年末年始の休暇の間に、少し進みました。インストーラもほぼ出来上がっています。今のところ考えている開発ロードマップは、次の通りです。

1)管理画面での多言語化の見直し
2)アルファーバージョンの公開
3)メディアアップロード機能の追加
4)プラグインのための規約づくりとコードの追加
5)ベータバージョンの公開

多言語化に関してですが、いまのところデフォルトスキンは多言語化していません。アルファ・ベータバージョンでは、このまま行きます。yotacaさんのgospelスキンを使わせていただくことになったとき、一番最初にまず多言語化から始めようと思ったのですが、それをするとgospelスキンの良さがかなり失われてしまうように感じました。なので、今のところそのままにしています。これを多言語化する場合、インストールの際にincファイルの<%text%>をすべて書き換えてしまうようなことを考えています。このあたり、バージョン1.0を出すまでの課題にします。ロードマップで挙げた多言語化の見直しついてですが、まだ多言語化されていなくて英語が直にスキンに書かれている部分があるので、そこを多言語化して日本語でも表示できるようにしようという事です。時間はかかりますが、大きな問題ではありません。

ここまでできたところで、アルファーバージョンとして公開しようと思います。Jeans CMSの仕様や規約などをどのように固めていくかの議論のたたき台です。できるだけたくさんの方々のご意見を頂戴できればと考えています。

次に、メディアアップロード機能です。ここの部分はさまざまなインターフェースが考えられます。可能性のひとつとしては、Jeans本体にはメディアアップロード機能を入れずに、プラグインに頼ることを考えています。あるいは、Nucleusのように、必要最低限のことがJeans本体でできるようにするかもしれません。その場合も、メディアアップロード用のプラグインが用意に作成できるようなインターフェースを考えておく必要が有ります。

プラグインについてですが、今のコードはプラグインについてまったく考えられていません。もともとJeans CMS開発のきっかけになったことのひとつとして、プラグインを楽に書きたいというのがありました。それが達成できるように、仕様を考えて行きたいと考えています。『楽に書く』という事については例えば、Nucleusではプラグインのコードの中で、『global $CONF, $manager;』などと書く必要がありますが、Jeansではこれは必要ありません。そういったことです。あと、プラグインの管理画面も容易に作れるようにしたいと思っています。

こういった機能の追加などしている間に、SQLテーブル構造の見直しやインデックスの追加など、パフォーマンスに関する議論と、コードの改良ができればよいなと考えています。

ここまでくれば、ベータバージョンに移行することができるでしょう。そうなれば、バージョン1.0の完成も見えてきます。2010年中にバージョン1.0が公開できればと思います。

コメント

コメントはありません

コメント送信